伝票トラブルQ&A(印字位置がズレてしまう)

伝票の決まった枠内に正確に印字されない

ドットプリンターで印刷する際に、伝票の枠内に収まらずにズレて印字される・・・といったトラブルはございませんか?ソフトの設定に問題がなければ、単純に伝票の版下が正確に印字位置にあっていないと考えることが出来ます。

連続伝票のデータ作成のルール

連続伝票は伝票のサイズや罫線の間隔など全て「インチ」(1インチは25.4mm)で作られています。なので、伝票の版下を作成する際には当然「インチ」で作る必要があります。これを「ミリ」で作ってしまうとプリンターで印刷する際にズレが生じてしまいます。

また、連続伝票の場合はヨコが1/10インチ、タテが1/6インチで作られています。この基本のルールを守って版下データを作成しないと、いくらインチで作成してもズレが生じてしまいます。

 

解決策

専門のスタッフにお任せください!

当社は、伝票印刷専門の印刷会社ですので、こういったご心配はありません!専任のスタッフがデータを作成いたしますのでご安心くださいね。

お客様で作成する場合でお困りの時はお気軽にお問い合わせください。

現在お使いの伝票とそっくりそのまま同じものはもちろん、新規に伝票を作りたいお客様もお気軽にご相談ください。

 

東洋フォーム印刷ではあらゆる帳票の印刷に対応しております。

何か困ったことがあればお気軽にご相談ください!


東洋フォーム印刷は、あらゆる用途に対応する「ビジネスフォーム」の印刷を行っています。
販売店を介さず、お客様のご要望を直接お聞きし製品に反映させています。

  • 工場直送で低価格を実現、コスト削減が可能です!
  • 今お使いの伝票仕様で、お見積もりします。
  • お気軽にお問合せまたは、お見積もりをご依頼ください。
  • 電話:052-623-1325
    (平日9:00~18:00)
  • FAX:052-622-7022
お問い合わせ(ファイルの添付OK)

■■現在スタッフ募集中■■

新卒・中途 採用情報
お知らせ伝票印刷について
シェアする
連続複写伝票などの伝票印刷
タイトルとURLをコピーしました