複写伝票の組数とは?

冊子タイプの伝票の組数について

組数とは、合計の用紙枚数ではなくて「使用回数」を考えていただくとご注文の際には分かりやすいかと思います。

2枚複写の場合も、3枚複写の場合も、4枚複写の場合も。1冊が50組の伝票であれば50回分使えるということです。ですので、例えば1000回分使用できる伝票が欲しい場合は20冊のご注文となります。

20冊×50組=1000

 

当社では冊子タイプの伝票は基本的には1冊50組でお作りしております。

当然ながら複写枚数が少なければ薄く、多ければ厚くなるのでそのような場合は、組数を調整して程よい厚さの伝票になるようご提案させていただきます。

伝票

手書伝票のお見積はこちら


東洋フォーム印刷は、あらゆる用途に対応する「ビジネスフォーム」の印刷を行っています。
販売店を介さず、お客様のご要望を直接お聞きし製品に反映させています。

  • 工場直送で低価格を実現、コスト削減が可能です!
  • 今お使いの伝票仕様で、お見積もりします。
  • お気軽にお問合せまたは、お見積もりをご依頼ください。
  • 電話:052-623-1325
    (平日9:00~18:00)
  • FAX:052-622-7022
お問い合わせ(ファイルの添付OK)

■■現在スタッフ募集中■■

新卒・中途 採用情報
お知らせ伝票印刷について
シェアする
連続複写伝票などの伝票印刷
タイトルとURLをコピーしました