2月3日の節分祭|名古屋(大須観音)2024年

大須観音と笠寺観音のイベントが賑わいます

2月3日(土)は「節分」ですね。名古屋市内の寺院などで開催される「節分祭」をまとめています。毎年盛大に行われるのは、中区の「大須観音」、南区の「笠寺観音」などで行われます。

[目次]

大須観音の「節分会」

大須観音は1333年(鎌倉時代で後醍醐天皇)に創建されたお寺です。節分会は年中行事のひとつで毎年開催され、多くの人で賑わいます。

大須観音の節分会

  • 日時:2024年2月3日(土)午前10時~午後6時
  • 場所:「大須観音」真言宗智山派別格本山

Googleマップ

寺院の駐車場は少なく、周辺の駐車場も混雑します。できるだけ公共交通機関を利用しましょう。地下鉄鶴舞線の「大須観音駅」が便利です。

大須観音の節分会では「鬼は外」は言わない!

大須観音の寺宝が鬼面に由来していることから、「鬼は外」とは言わず、『福は内、福は内』と声を出します。七難即滅・七福即生を祈念しながら豆まきを行います。

その他の寺院
荒子観音寺の節分会

中川区荒子町の「浄海山圓龍院観音寺=荒子観音」でも毎年実施されます。

龍泉寺の節分会

守山区竜泉寺の「龍泉寺(天台宗)」でも毎年開催されています。

甚目寺観音節分会

名古屋市ではありませんが隣接するあま市にある「甚目寺観音」でも毎年節分祭が行われます。

節分と言えば「恵方巻」ですね

近年では節分の夜に「太巻き寿司」を食べる習慣も広がっていますね。もともとは大阪での風習という説があるものの、はっきりはしないということです。全国的に広まったのは2000年以降だそうです。

恵方の方角(東北東)を向いて食べると縁起が良いとか

  • スマホのアプリ(方位磁石)では75°の方角です。

日本の占いでは「立春」が運勢の変わり目

恵方は陰陽道による日本の占いの中で、歳神様のいらっしゃる方向だそうです。星占いなどの西洋の占いは西暦が区切りですが、日本の占いでは和暦が区切りになっているようです。

節分の豆まき

節分の豆

節分の日に食べる豆は、数え年の数です。数え年は2月3日時点で誕生日を迎えてない人は+2歳、迎えている人は+1歳です。(節分の日に20歳の人は数えで21歳)

さまざまな素材に印刷します!

当社関連サイト「印刷工房」ではノベルティー商品、Tシャツやゴルフボール、ボールペンなど、幅広い素材への印刷を行っています。またオンデマンドによる小ロットでチラシを低価格で作成いたします。ホームページに制作例を掲載、ぜひご覧ください>>

東洋フォーム印刷からのお知らせ

ビジネスフォーム(伝票・帳票)や封筒・ハガキ等の印刷から、飲食店などの店舗向けチラシの作成を行っています。お客様のご要望を直接お聞きし製品づくりに反映。工場直送だからできる低価格で、経費の削減をお手伝いしています。
スタッフの募集 飲食店のチラシ
  • 工場直送で低価格を実現、コスト削減が可能です!
  • 今お使いの伝票仕様で、お見積もりします。
  • お気軽にお問合せまたは、お見積もりをご依頼ください。
  • 電話:052-623-1325
    (平日9:00~18:00)
  • FAX:052-622-7022
名古屋の話題
シェアする
連続複写伝票などの伝票印刷
タイトルとURLをコピーしました