マスクの表と裏(見分け方)

マスクの疑問

不織布マスクの表裏を知る2つの方法

耳に掛ける紐とマスクとの接着面の位置で表裏を判断していませんか?
複数のメーカーからいろいろなタイプのマスクが販売されており、それぞれのマスクによって正しい着用方法が異なります。今回は簡単に見分ける方法をご紹介します。

プリーツの向きで表裏を判断

不織布マスクには階段式マスクとΩ式マスクの2タイプがあります。

階段式マスクΩマスク

  1. プリーツが上から下に向かって階段状に見えるのが表側です。
  2. 広げた時に中央が膨らんで張り出す面が表側です。

正しいマスクを逆に着用してしまうと

マスクには肌に触れる部分の素材にこだわった商品もあります(シルクタッチフィルタ・メッシュガーゼ・息らくフィルタなど)せっかくの機能が実感できずマスクの良さを活かしきれません。また、細菌やウィルス飛沫・花粉や塵などがプリーツの隙間にたまりやすくなる可能性があります。正しく着用して「マスク生活」を快適に過ごしましょう。

タイトルとURLをコピーしました