減感印刷について

減感印刷とは?

複写式伝票の多くに使用されているノーカーボン紙(感圧紙)は、基本的に紙面全体が複写の範囲となります。伝票の中に複写させたくない部分がある場合、「減感インク」という無色の特殊インクをその部分に印刷することで、上下の反応が抑制され複写されない部分を作ることができます。この工程を減感印刷といいます。

例えば納品書などの3枚複写伝票で3枚目の受領書に金額が複写されないようにするには、その部分に減感印刷をして部分的に複写できないようにします。

減感

減感印刷は、減感インクが薄いと書いた文字が写ってしまったり、逆に濃い場合は指示以外の部分が写らなくなったり・・・と、加工には熟練した技術力が必要です。

減感加工が必要な伝票なら、伝票専門40年の東洋フォーム印刷にお任せください!


東洋フォーム印刷は、あらゆる用途に対応する「ビジネスフォーム」の印刷を行っています。
販売店を介さず、お客様のご要望を直接お聞きし製品に反映させています。

  • 工場直送で低価格を実現、コスト削減が可能です!
  • 今お使いの伝票仕様で、お見積もりします。
  • お気軽にお問合せまたは、お見積もりをご依頼ください。
  • 電話:052-623-1325
    (平日9:00~18:00)
  • FAX:052-622-7022
お問い合わせ(ファイルの添付OK)

■■現在スタッフ募集中■■

新卒・中途 採用情報
伝票印刷について
シェアする
連続複写伝票などの伝票印刷
タイトルとURLをコピーしました