減感印刷について

減感印刷とは?

複写式伝票の多くに使用されているノーカーボン紙(感圧紙)は、基本的に紙面全体が複写の範囲となります。伝票の中に複写させたくない部分がある場合、「減感インク」という無色の特殊インクをその部分に印刷することで、上下の反応が抑制され複写されない部分を作ることができます。この工程を減感印刷といいます。

例えば納品書などの3枚複写伝票で3枚目の受領書に金額が複写されないようにするには、その部分に減感印刷をして部分的に複写できないようにします。

減感

減感印刷は、減感インクが薄いと書いた文字が写ってしまったり、逆に濃い場合は指示以外の部分が写らなくなったり・・・と、加工には熟練した技術力が必要です。

減感加工が必要な伝票なら、伝票専門40年の東洋フォーム印刷にお任せください!

さまざまな素材に印刷します!

当社関連サイト「印刷工房」ではノベルティー商品、Tシャツやゴルフボール、ボールペンなど、幅広い素材への印刷を行っています。またオンデマンドによる小ロットでチラシを低価格で作成いたします。ホームページに制作例を掲載、ぜひご覧ください>>

東洋フォーム印刷からのお知らせ

ビジネスフォーム(伝票・帳票)や封筒・ハガキ等の印刷から、飲食店などの店舗向けチラシの作成を行っています。お客様のご要望を直接お聞きし製品づくりに反映。工場直送だからできる低価格で、経費の削減をお手伝いしています。
スタッフの募集 飲食店のチラシ フェイスシールドの販売
  • 工場直送で低価格を実現、コスト削減が可能です!
  • 今お使いの伝票仕様で、お見積もりします。
  • お気軽にお問合せまたは、お見積もりをご依頼ください。
  • 電話:052-623-1325
    (平日9:00~18:00)
  • FAX:052-622-7022
伝票印刷について
シェアする
連続複写伝票などの伝票印刷

年賀はがきの印刷

タイトルとURLをコピーしました